主婦の家族向け生命保険のポイント

主婦の家族向け生命保険のポイント

主婦の家族向け生命保険のポイント

主婦として生命保険に入るとなるとまず家族向けの保険を考えると思います。

生活もお子さんの教育費から住宅ローンや車の買い替えなど、
いくらでもお金が必要な時期になっています。

この時期の生命保険は、なるべく安く抑えたいと考えるのじゃないでしょうか。

保険はご承知のように、
色々と手厚い保障が得られる保険に入るほど高い保険料が必要になります。

ですので、家族にとって本当に必要な補償の限度額を考えて保険を選びましょう。

貯蓄タイプのメリットは大きい

この時、別に貯蓄ができるくらい余裕があればいいですが、
そうでない場合はあえて貯蓄タイプにしてしまうという方法もあります。

保険料を支払うことで貯蓄ができてしまうというのは大きなメリットになります。

しかし、お子さんの人数によっても教育費が生活費の中で大きなウェイトを占めていく可能性がありますし、
長い年月にわたって支払い続ける保険料ですから、
決して無理な計画は立てないでください。

あとで保険を見直すことも考えて必要最低限の保障を付けるようにしましょう。

お父さんの医療保障と死亡保障、お子さんの学資保険、
ご自身の医療保障とつけておきたい保障はたくさんあるので、
お父さんの保険に特約を付けることでほかの保障を確保したり、
貯蓄タイプではなく掛け捨てのタイプにするなどで毎月の保険料を安くする工夫をして、
賢く保険を利用してください。