主婦の生命保険のクーリングオフ

主婦の生命保険のクーリングオフ

「生命保険に入ったけどやっぱりやめたい」
これはクーリングオフという制度があるので可能は可能なんですが、
中にはクーリングオフが受けられない場合があるので要注意してください。

クーリングオフが受けられない??

基本的にクーリングオフというのは悪質な方法で契約させられたり、
詐欺まがいの内容で契約させられたり、生命保険会社が悪徳だった場合、
消費者を守るために設けられている制度です。

消費者のための救済制度ですから、
私たちが希望して契約をしたものに関しては
クーリングオフが受けられないということです。

それではクーリングオフが受けられない場合を具体的にご紹介しましょう。

  • ①契約のために医師の審査を受けた
  • ②債務の担保のために保険契約をした
  • ③契約者が団体で一括の保険証券を発行した
  • ④保険会社や保険会社の代理店などで保険契約を行った
  • ⑤申込者が自分で指定した場所で契約をした
  • ⑥保険期間が1年以下の契約など。

 

これらの場合はクーリングオフ制度の対象外ですから、
クーリングオフは受けられません。

どうしてもやめたい・・・場合には

ただ、やっぱり保険をやめたいと思うのは、
契約して1日とか2日という短期間が多いので、
その場合は契約した生命保険会社に取り消しはできるか問い合わせてみてください。

保険会社や契約方法によっても違いがありますが、
契約した保険を取り消すことができる可能性があります。

生命保険は長い年月を保障されるものですから、
今の状態だけを考えて契約するとあとで困る場合も出てきます。

ですから、契約の段階でよく考え契約内容も理解してから契約をするようにしてください。