主婦の生命保険加入金額の目安とは・・・

主婦の生命保険加入金額の目安とは・・・

主婦として生命保険に加入する際、
保障の金額はいくらに設定すべきかについてご紹介します。

これは万が一働き手とするご主人に何かあった場合についてですが、
いくらくらいの保障があればいいのか迷うところだと思います。

もちろん高額な補償がつけられれば安心ですが、
そうすると毎月の保険料はどうしても高くなってしまいますよね?

具体的な金額については、家族の人数や、親との同居の有無、
教育費の割合やあなたも仕事をしているなどの
収入の有無にもよりますから一概には言えませんが、
公的な補償や企業の保障を合わせたとしても
十分足りると答える人は本当に少ないと思います。

実際に、生命保険文化センターの調査(平成25年度)の調査でも、
死亡保障に満足していないと答えた人が57%になりました。

同じ調査で生命保険加入金額の平均が出ていますが、
男性が1,882万円で女性が876万円という結果が出ています。

そして、やはりというべきですが、
私たちの年代(30代~40代)の男性が他の年代と比べて
高い保険金額になっているんですね。

最も子供に教育費等のお金がかかる時期ですから、
万が一の事態に備えたいという気持ちの表れとなっています。

加入金額から見ると、
1,000~1,500万円の保険金額に加入している人が一番多く、
次いで3,000~5,000万円の順になっています。

こう見てみると、とりあえずは1,000万円前後あれば
大丈夫とみている人が多いという結果ですね。

あなたのご家庭はどのくらいの保障が必要か考える目安になれば幸いです。