主婦の味方!!生命保険協会って知ってた?

主婦の見方!!生命保険協会って知ってた?

主婦の味方!!生命保険協会って知ってた?

生命保険協会とは

生命保険協会とは、社団法人生命保険協会です。

日本の生命保険の業界が健全で信頼性を維持することができることを目的にして、色々と生命保険に関わる調査や広報活動、意見表明などを実施している団体のことを言います。

生命保険協会は何を見るのかと言うと、それぞれの生命保険会社が、どれくらい主要契約を持っているのか、主要な収支についての経営状況や、主要資産運用はどうなっているのか、経営の健康状態はいいのか、そういった面を確認した上で、決算発表資料を作成して、生命保険協会が一般向けに公開してくれています。

生命保険協会があるからこそ、生命保険業界が成り立っていると言ってもいいと思います。

生命保険協会の役割

実際にどの生命保険会社がどんな業績で信頼できるのかということは、一般の市民はあまり調べることができませんから、利用者の代わりとなって生命保険協会が調べて情報を公開してくれているのです。

他にも生命保険協会は、生命保険相談所というような窓口を設けていることでも知られています。

生命保険相談所は、色々な生命保険関係の相談を受けたり、苦情などを言うための窓口です。

生命保険に関するトラブルというのは表ざたになっている以外にも色々とありますので、その苦情や悩み、相談に乗るという機関の窓口も務めているのです。

生命保険協会へ、何らかの生命保険会社の苦情や不満、納得のいかないような事例での相談をする場合には、その会社に対して、改善したりすることを指導するのが生命保険協会です。

しかし金融庁の監督を受けていませんし、自主的に規制したり、自浄作用をアドバイスしてあおっていくような社団法人ですから、それを罰したり、そのことについて強制的に何かさせるというような権力はありません。

あくまでも生命保険協会は、生命保険に関することで、相談したいと思っている人や、生命保険会社の生命保険の支払いやその他のことについて、おかしいと感じたこと、苦情などに対して話を聞いてくれる機関ですが、それを正すためにアクションを強制的に起こすという力はありませんので、その点は覚えておいた方がいいかも知れません。

強制的な力はありませんが、それでも生命保険業界で困っている人をなくすことを目的として存在しているような団体ですから、それなりに改善指導を行うなどのアクションは起こしてくれると思います。

生命保険協会は生命保険についてのトータルの窓口として存在しているので、誰でも利用できます。