新婚の主婦向け生命保険の選択ポイントって知ってた?

新婚の主婦向け生命保険のポイント

新婚の主婦に向けた生命保険を選ぶポイント

新婚の主婦に向けた生命保険を選ぶポイントをご紹介します。

新婚でまだお子さんがいない場合は
ご夫婦の生活の基礎である生活費を圧迫しない程度の
保険を選ぶことが大切です。

特に持病を持っていない場合が多いと思いますが、
年齢に関係なく医療に関する保障はしっかり考えておくと、
病気やけがをしたときも安心です。

まだ、この時点では高額な死亡保障を付ける必要はありません。

できるだけ生活を充実させるための保険を考えましょう。

そして、終身タイプの保険ならば若いうちに入ったほうが
保険料を安く抑えられるというメリットがあります。

新婚であれば、そのうちに出産をしたり、
住宅購入を考えるなどライフスタイルが変わっていきますよね。

出産後には・・・

出産後は子供のための学資保険や、
ご主人に何かあったときのための死亡保険に入るなど、
必要な補償が変わってきますから、
そのたびに保険を見直すようにしていきましょう。

最近では共働きのご夫婦が多いですから、
あなたが働き続ける場合は
ご自分のために女性専用の保険に入っておくと
女性特有の病気になったとき保障が厚いという安心があります。

また専業主婦の場合は働いている女性と同じように
自分専用の保険までは必ず必要とは言いませんが、
特約の中にも女性の病気を保障してくれるタイプのものもありますから、
特約を上手に使ってご自身の病気に備えるよう考えましょう。