生命保険の約款

生命保険の約款

あなたは生命保険に入るとき
必ず渡される約款(やっかん)をきちんと読んでいますか?

実際、細かい字で色々なことがかかれているので、
見ていないという人が多いんじゃないかと思います。

でもあれは保険を契約するうえで大変重要なもの。

約款とは、私たちと保険会社の間で保険契約を交わすうえで、
その保険の説明や給付金についてなどの約束事がかかれています。

契約をする際、セールスレディや営業マンと対面して契約をする場合は
必ず約款についての説明を受けますが、
オンライン契約や通信販売で契約をする場合は
約款を読んでいることが前提になっているので
必ず目を通すようにしてください。

契約をするということはその約款に同意したということになります。

「知らなかった(見ていなかった)」ということは通用しませんので、
のちのトラブルを回避するうえでもしっかりと目を通しておきましょう。

とはいえ約款は保険の内容や補償の範囲、
条件などを詳しく説明されているものなので、
法律用語が出てきたり細かすぎたりとわかりにくい内容になっていますよね。

そんな時はいっしょについてくる「契約のしおり」をご覧になってください。

「契約のしおりはわかりにくい約款をわかりやすく、
ポイントを押さえて説明してくれているものです。

内容を確認し、理解しやすいように作られていますので、
約款と一緒に契約のしおりはしっかりと保存し、
保険の見直しをするときにももう一度見直して確認するようにしましょう。