生命保険会社には格付けがあるのは知っていましたか?

生命保険会社には格付けがあるのは知っていましたか?

生命保険会社には格付けがあるのは知っていましたか?

生命保険会社には格付けとは

生命保険の格付けとは、生命保険会社のレベルや安定の度合いを表しているものを言います。

生命保険会社の、たとえば保険財務力であったり、保険金支払い能力などを公表している格付けを生命保険会社の格付けと呼んでいます。

生命保険会社の格付けは、ひとつの格付け機関だけが調査をして発表しているのではありません。

現在いくつかの格付け調査会社というものが存在していますから、そちらで色々と発表されています。

生命保険会社の格付けは、生命保険をこれから入るというときにチェックしておくべき情報です。

生命保険会社の格付けはチェックしておこう!

安心して生命保険に入ることができるかどうか、内容や保障、月々の掛け金などももちろん確認すべき点ではありますが、生命保険会社そのものが破たんしてしまったのでは意味がありませんから、生命保険会社が安心して利用できるかどうかを確認するために利用するといいと思います。

生命保険会社は、現在43社あるのですが、格付け機関は5つの機関があり、それぞれが格付けをチェックしています。

生命保険の格付け会社としては、スタンダード&プアーズが一番有名ではないでしょうか。

こちらの格付けはよくインターネット上のサイトでも紹介されていることが多いと思います。

そして他にも株式会社格付け投資情報センター、株式会社日本格付研究所、ムーディーズインベスターズサービス、フィッチレーディングスといった会社があります。

スタンダーズプアーズの格付けを参考にしているという人が一番多いような気がしますが、評価は、AAA、AA、BB+といったような格付けの方法で評価されています。

方向性についても公表していて、方向性は、ポジティブ、ネガティブ、安定的、といった表現で発表されています。

たとえば、スタンダード&プアーズの生命保険の格付けの場合に、アイエヌジー生命保険を見てみると、保険財務力の格付けでは、AA-という結果になっていました。

追記20180305:※2015年4月1日に社名を「アイエヌジー生命保険株式会社」から「エヌエヌ生命保険株式会社」に変更いたしました。

アクサ生命保険がAAという結果ですから、アクサ生命保険の方が安定しているということになります。

そして方向性についても、アイエヌジー生命保険では、ネガティブになっていましたが、アクサ生命保険では安定的という結果になっていました。

生命保険は長期的にお金を支払っていきますから、かなりの総額を支払うことになります。

そのことなども考えると、やはり格付け機関が安定していると保障した生命保険会社を選びたいと思うのではないでしょうか。

あくまでも参考までにご覧になって選んでみてください。