生命保険加入時の告知

生命保険加入時の告知

生命保険に加入する際は健康状態や仕事内容を
保険会社に告知しなければいけないということは、
告知義務違反のところでご紹介しました。

保険というのは、多くの加入者からのお金を保険会社が運用し、
加入者の中で保障が必要かつ適用されることが起こったとき、
運用しているお金を加入者に支払うことで成り立っています。

ですから、『健康に問題がある』『危険な職業についている』など、
保険金を払うリスクが高い人を加入させないことで、
多くの加入者との平等をはかっているんですね。

この告知に故意じゃなくても、
違反していた場合は告知義務違反として処理されます。

これには十分注意をしてください。

しかし、たとえば『3か月以内に医師の診察を受けているか』という質問に対して、
2か月前に医師の診察を受けている場合があったとします。

その時はもう1か月保険に加入することを待って、
質問に『医師の診察を受けていない』と答えるのは、
告知義務違反ではありません。

実際に3か月以内ではなくなりますから、
このような場合は範囲外になったときに
保険に加入すれば問題ないということです。

告知義務違反になったときはどんなことになるのかは
告知義務違反のところで詳しくご紹介しているのでここではお話ししませんが、
告知義務には正直に答えておかないと、
保険金額の多少にかかわらず契約違反として
私たちの不利益にもなりますので「これはどうかな?」という場合は
その保険会社に直接問い合わせて答えを聞くようにしてください。